課題詳細

19.清水建設

課題

「建設現場での働き方が変わる」と思わせるアイデア

募集ジャンル

キャッチフレーズ/テレビCM/ラジオCM

19.清水建設 クリックで拡大表示 19.清水建設

課題のポイント

コピーの目的

「建設現場で先進的な取り組みをしている」、「建設現場の働き方が変わりそうだ」、といった期待感が表現され、若者が「現場で働いてみたい」と思うような、魅力的かつ斬新なアイデアを待っています。

市場・ターゲットの動向

現在、建設業では人手不足が深刻化し、生産性向上と担い手確保が課題となっています。また、建設現場にはいまだ3K(きつい、汚い、危険)というイメージがあり、働き手減少の一因にもなっています。生産性の向上による働き方改革と、建設現場への若手入職者の増大が喫緊の課題です。

課題商品・サービスの訴求したいポイント

「シミズ・スマート・サイト」は、建物の3次元モデルであるBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)とAI(人工知能)を搭載した自律型ロボットが連携し、現場で人と一緒に作業をするというものです。最大の特徴は、”自律型ロボット”という点です。自分で判断し、自分で作業できる建設現場向けのロボットとして注目されています。

制作にあたっての注意事項

これまでの建設現場のイメージにとらわれない、また一般の方々にも分かりやすい、新しい発想を募集します。

作品応募