課題詳細

15.沢井製薬

課題

沢井製薬を知らない若年層に対しての企業広告

募集ジャンル

キャッチフレーズ/テレビCM/ラジオCM

15.沢井製薬 クリックで拡大表示 15.沢井製薬

課題のポイント

コピーの目的

若い方々に対して、名前や事業を知ってもらえる企業広告を募集します。「あなたや若い方々が持っているであろう現在の当社への印象」を添えて、このように変えられるという企業広告の狙いも制作意図にご記載いただくことを期待しています。

市場・ターゲットの動向

ジェネリック医薬品の数量シェアはこの10年で大きく伸長しており、現在では約70%となっています。政府は「骨太の方針2017」で2020年9月末までにジェネリック医薬品の数量シェア80%以上とすることを目標にしています。この方針により、市場は今後も拡大し続けることが予想されます。沢井製薬はジェネリック医薬品業界のなかでトップクラスのシェアを誇っています。60代以上の認知度は80%近くありますが、20代付近の若い方々の認知度は50%を切っています(沢井製薬調べ)。

制作にあたっての注意事項

ジェネリック医薬品は医療用医薬品のため、製品名を広告することができません。具体的な製品名は記載しないようお願いいたします。

作品応募