課題詳細

31.東急建設

課題

東急建設の将来の姿を「新たなゼネコン像」「独自性」の観点から魅力的に伝えるアイデア

募集ジャンル

キャッチフレーズ/テレビCM/ラジオCM

31.東急建設 クリックで拡大表示 31.東急建設

課題のポイント

コピーの目的

コモディティ化した業界の中で、従来のゼネコン像に留まらず、東急グループの一員として、ゼネコンでありながらその総合力を生かしたソリューション展開により、独自性を発揮する私たちを、魅力的に表現してください。

市場・ターゲットの動向

都心部から山間部にいたるまでさまざまな環境の下で、ひとつとして同じものはない建物や構造物をつくり上げていく。ダイナミズム溢れる魅力的な仕事でありながら、特色のある製品やサービスを持たないゼネコン業界は、コモディティ化していると言われます。

課題商品・サービスの訴求したいポイント

私たちは、2020年のビジョンを「Shinka(深化×進化=真価)し続けるゼネコン」と定め、建設事業の「深化」と、新たな事業領域への挑戦による「進化」により、「真の価値(真価)」ある会社になることを目指しています。従業員一人ひとりが活力ある企業風土の下でその真価を発揮することがその要です。建設工事を発注するお客さまや業界を志望する学生の方々に対して、私たち東急建設の認知度が高まるようなアイデアを期待しています。

作品応募