課題詳細

39.日本数学検定協会

課題

「数検」を受験したくなるような、キャッチフレーズやアイデア

募集ジャンル

キャッチフレーズ/テレビCM/ラジオCM

39.日本数学検定協会 クリックで拡大表示 39.日本数学検定協会

課題のポイント

コピーの目的

数学検定・算数検定(通称:「数検」)を受検することのメリットや魅力を、より多くの人にわかりやすく伝えたいと考えています。

市場・ターゲットの動向

「数検」は、年間35万人以上が受検しており、検定業界のなかではTOEIC・英検・漢検につぐ受検者数です。また、受検者のおよそ9割は小中高生で、多くの方が進学や就職に活用しています。しかしながら、英検・漢検と比較すると認知度は低く、小中高生はもちろんのこと、その親世代に対してもアプローチすることが重要と考えています。

課題商品・サービスの訴求したいポイント

「数検」は、算数・数学の実用的な技能を図る検定で「記述式」が特長です。2020年度にセンター試験から代わる「大学入学共通テスト」では、数学など一部の問題でも記述式が採用されることになっており、記述式や理数教育の充実が重要視されてきています。

制作にあたっての注意事項

当協会は、多くの方々が抱く「数学=嫌い・苦手」というイメージを払拭し、算数・数学好きを増やすことを目指しています。既存のイメージを覆すようなユニークで斬新な作品をお待ちしています。

作品応募