課題詳細

25.大和証券

課題

資産形成の必要は感じつつも、ためらっている人の背中を押すような自由なアイデア

募集ジャンル

キャッチフレーズ/テレビCM/ラジオCM

25.大和証券 クリックで拡大表示 25.大和証券

課題のポイント

コピーの目的

昨今、将来の教育資金や老後資金等に備えるための「資産づくり」に関心が高まっており、その必要性を意識し始めた方は増えています。しかし大半の方は「投資」というアクションを起こせていないという状況です。それには、何から始めればいいのかわからない、まだ始めるタイミングではない、投資にはリスクがある、などの理由があると思います。当社としてはそのような方のニーズにお応えし、サポートしたいと考えております。そこで「資産づくりをはじめたい方」の背中を押していただけるような表現を募集します。

市場・ターゲットの動向

家計金融資産に占める現預金の割合は、日本51.7%、米国13.7%、株・投資信託の割合は、日本18.6%、米国46.2%(平成28事務年度 金融レポート)となっており、日本では現預金が半数以上を占めています。

制作にあたっての注意事項

自由な発想で、世の中のお金が投資に向かうような表現をお待ちしています。

作品応募