課題詳細

23.日本アイ・ビー・エム

課題

IBMフラッシュ・ストレージの3つの特徴をわかりやすく、魅力的に伝えるアイデア

募集ジャンル

キャッチフレーズ/テレビCM/ラジオCM

23.日本アイ・ビー・エム クリックで拡大表示 23.日本アイ・ビー・エム

課題のポイント

今回、募集する作品に期待すること

急速に増加し続けるデータを企業が最大限に活用できるように、IBMは数多くのストレージ・ソリューションを提供しています。今回は、主力製品である「フラッシュ・ストレージ」の魅力や特徴を企業のお客さまにお伝えするための簡潔かつ明瞭なアイデアを募集します。

市場・ターゲットの動向

データは新たな“経営資源”とも言われており、現在多くの企業ではAIやクラウドといったテクノロジーとデータを融合させながら様々な取り組みを進めています。

課題商品・サービスの訴求したいポイント

当社のフラッシュ・ストレージはそのような企業のご要望にお応えすべく、AIやビッグデータ活用のための「データ処理の高速性」、複数のクラウド間でデータが自由に移動できる「クラウドとの親和性」、AIを活用することでデータ障害を事前検知し障害発生を削減する「AIによる障害検知」の3つの大きな機能を実装しています。

制作にあたっての注意事項

企業のお客さまに向けて、これら機能のメリットや特徴をわかりやすくご紹介するアイデアをお待ちしています。

作品応募