課題詳細

25.日本情報経済社会推進協会

課題

「プライバシーマーク」を多くの人に知ってもらうためのアイデア

募集ジャンル

キャッチフレーズ/テレビCM/ラジオCM

25.日本情報経済社会推進協会 クリックで拡大表示 25.日本情報経済社会推進協会

課題のポイント

今回、募集する作品に期待すること

プライバシーマークを、その意味を、多くの人に知ってもらうための表現を期待しています。

市場・ターゲットの動向

現在プライバシーマークの取得企業は約16,000社。WebサイトやCM、店頭・受付、あるいは名刺など、実は多くの場所に、このマークは掲載されています。ビジネスで個人情報を活用する場面が増えていく中で、“正しく個人情報を取り扱うこと”は、企業にとって課題になっており、プライバシーマークの取得企業も徐々に増加しています。

課題商品・サービスの訴求したいポイント

このマークは、その企業が「自ら進んで個人情報を、より適切に取り扱うための仕組みを構築し、運用していること」を示すマークです。街で見かけたときや、自分の個人情報を預けるときに、マークの意味がわかり、安心してサービスを受けることができる。そんな、個人情報について「安心・信頼」できる社会の実現を、私たちは目指しています。

制作にあたっての注意事項

特にありません。

作品応募