課題詳細

31.ホーチキ

課題

ホーチキの住宅用火災警報器を選んでもらえるアイデア

募集ジャンル

キャッチフレーズ/ラジオCM

31.ホーチキ クリックで拡大表示 31.ホーチキ

課題のポイント

今回、募集する作品に期待すること

1918年創立時の社名は東京報知機。1972年にはホーチキに社名を変更。名前のアドバンテージからか、世の中の報知機のほとんどが当社製だと思っている方も少なからずいらっしゃいます。しかし、全ての報知機がホーチキ製品とは限りません!様々な会社が販売する機器の中で、私たちホーチキが販売する住宅用火災警報器をより多くの人に選んでもらえるようなアイデアを募集します。安全・安心だけではない、幅広いアイデアを期待しています。

市場・ターゲットの動向

2006年6月に改正消防法が施行され、住宅用火災警報器の設置が義務付けられました。義務化から10年以上が経過。電池寿命(約10年)や経年劣化から、多くの住宅で買い替えが必要な時期を迎えています。チャンスと言ってもよいかもしれません。

課題商品・サービスの訴求したいポイント

住宅用火災警報器は、いつもは静かに住宅火災から皆さまを見守り、いざというときには大きな音で火災をお知らせする機器です。

制作にあたっての注意事項

NGワードを設定しておりますので、ご確認ください。

作品応募