課題詳細

32.本田技研工業

課題

これまでにないビジネスに挑むHondaの姿勢が伝わるキャッチフレーズ

募集ジャンル

キャッチフレーズ

32.本田技研工業 クリックで拡大表示 32.本田技研工業

課題のポイント

今回、募集する作品に期待すること

「みんなが喜ぶことなら、なんだってかなえたい。」そんな思いから、バイク、自動車、発電機、マリンエンジン、芝刈り機、除雪機、ロボット、ジェット機、モータースポーツなど、様々なフィールドにチャレンジしてきました。そしてこれからも「時代に先駆けた新しい価値の創造」として、モビリティに限らない、より幅広いものづくり、そして新しいことづくりに向けた挑戦と進化を続けたいと考えています。「実現してほしい」「挑戦してほしい」という、Hondaに期待する新しいビジネスと、そのキャッチフレーズを期待しています。

市場・ターゲットの動向

モビリティカンパニーとしてグローバルで毎年3,000万人以上のお客さまに商品をお届けしていますが、いま私たちの業界を取り巻く環境は様々な社会変化や技術革新により大きな転換期を迎えています。

課題商品・サービスの訴求したいポイント

特にありません。

制作にあたっての注意事項

Hondaに望む新しいチャレンジ(挑んでほしい商品やサービスなど)と、その新しいビジネスに挑む姿勢が伝わるキャッチフレーズをご提案ください。これまでのイメージにとらわれない自由な発想を期待します!

作品応募