課題詳細

33.三井記念美術館

課題

誰もが「日本橋と言えば三井記念美術館」と連想するアイデア

募集ジャンル

キャッチフレーズ/テレビCM/ラジオCM

33.三井記念美術館 クリックで拡大表示 33.三井記念美術館

課題のポイント

今回、募集する作品に期待すること

昨今インバウンドの増加とともに日本人の間でも日本文化が再認識され日本橋の人気は急上昇中です。そんな中で誰もが「日本橋と言えば・・三井記念美術館!」と連想するような自由なアイデアをお待ちしています。

市場・ターゲットの動向

2020年に開館15周年を迎える当館は、江戸時代以来約350年に及ぶ三井家の歴史の中で収集された、多数の日本・東洋の優れた美術品を収蔵し公開してきました。従来の来館者はシニア層が主ですが、今後は大勢の若い方や外国からの方にも来館していただくことを期待しています。

課題商品・サービスの訴求したいポイント

円山応挙筆「雪松図屏風」や「志野茶碗 銘卯花墻(うのはながき)」など国宝6点・重要文化財75点を含む約4,000点の館蔵品を中心とした企画展に加え、日本全国の有名寺院から出陳された仏像・仏画など私立の美術館としては類を見ない特別展や、「東山御物」展、「超絶技巧」展、「大妖怪」展など、茶道具、絵画、工芸品などの広い分野で話題性豊かで多彩な特別展を開催。日本と東洋の美と文化を発信し続けています。

制作にあたっての注意事項

特にありません。

作品応募