課題詳細

日本レジストリサービス(JPRS)

課題

日本のドメイン名「.jp」の魅力を伝える広告アイデア

募集ジャンル

キャッチフレーズ/テレビCM/ラジオCM

日本レジストリサービス(JPRS) クリックで拡大表示 日本レジストリサービス(JPRS)

課題のポイント

今回、募集する作品に期待すること

Webサイトやメールアドレスで見かける「○○○.jp」といった文字列がドメイン名です。ドメイン名には世界の国や地域に割り当てられたものがあり、「.jp」は日本を表しています。今年は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会もあり、国や地域に注目が集まった年です。皆さんの作品で日本のドメイン名「.jp」の魅力を伝えてください。

市場・ターゲットの動向

ドメイン名はインターネット社会に欠かすことのできない重要なもので、世界での登録数は年々増加しています。「.jp」も登録数を伸ばしており、今年9月時点で165万件を超えています。

課題商品・サービスの訴求したいポイント

ドメイン名はインターネット上の「住所」のような情報であるだけでなく、Webサイトやメールアドレスに付ける大切な看板でもあります。「.jp」は日本に住所がある組織や個人が登録できて、「co.jp」なら一目で「日本の企業」と伝わります。

制作にあたっての注意事項

参考資料<https://課題のヒント.jp> で「.jp」がよくわかるページをご紹介しています。ぜひご覧ください。

作品応募