ニュース

第59回「宣伝会議賞」イメージキャラクターは「YOASOBI」

9月24日、第59回「宣伝会議賞」のイメージキャラクターを“小説を音楽にするユニット”YOASOBI(ソニー・ミュージックエンタテインメント)が務めることを発表いたしました。全国主要駅・主要書店に掲出中の公式ポスターや、月刊『宣伝会議』11月・12月号の表紙を飾ります。


■“言葉”との深い関係性が選定の決め手
2019年11月に公開された第一弾楽曲「夜に駆ける」はBillboard Japan 総合ソングチャート"HOT100"にて2020年年間1位を獲得し、2021年8月に史上初のストリーミング累計6億回再生を突破したYOASOBI。2021年9月16日には、小説『大正浪漫』『夜に駆ける 文庫版』(いずれも双葉社)を発売しました。若年層を中心に絶大な人気を集める彼らの特徴は、「小説を音楽にする」という制作スタイルにあります。アーティストの中でもより言葉との関係性が強く、また、言葉を駆使して一気にスターとなった背景も選定の決め手となりました。

今後、お二人のインタビューやインタビュー動画も公開予定です。
時代をけん引する"YOASOBI"が言葉について何を語るのか乞うご期待です。