宣伝会議賞とは

宣伝会議賞は、月刊「宣伝会議」が主催する広告表現のアイデアをキャッチフレーズまたはCM企画という形で応募いただく公募広告賞です。

POINT 1

50年以上の歴史を持つ、コピーライターの登竜門

50年以上にわたり、広告界の発展を願って続けられてきた宣伝会議賞。
過去の受賞者の中には、広告界で働く方々が多数です。

POINT 2

応募した作品が実際に使われるかも...?!

宣伝会議賞の課題は、協賛企業が実際にアピールしたいことです。
本当にフィットする作品を生み出すことができたら、あなたの作品が実際に起用されることも夢ではありません。過去の受賞作品が広告になって世の中に羽ばたいていった事例も多数です。

POINT 3

前線で働くコピーライターが審査員

広告界を盛り上げたい!という想いを持ったプロのコピーライターが、あなたの作品を審査してくれます。「実際に通用する企画かどうか」という視点での講評を雑誌誌面や記事上で発信していきますので、まさに企画の実地訓練といえるでしょう。

当賞の趣旨

若手コピーライターの啓発、ならびに人材の発掘・育成やコピーライターの意識の向上を目的に開催しています。課題の特性や時代背景を捉えていて、さらにコピーライターとしての将来性、可能性の大きさを感じさせる作品を期待しています。

スケジュール

スケジュール

最新情報は月間「宣伝会議」にて発表します。

2019年

8月30日
課題詳細 「宣伝会議」10月号に掲載
10月1日
協賛企業からのワンポイントアドバイス 「宣伝会議」11月号に掲載

2020年

2月1日
一次審査通過者発表 「宣伝会議」3月号に掲載
2月29日
協賛企業賞、中高生部門、ファイナリスト発表 「宣伝会議」4月号に掲載

贈賞内容

一般部門

  • グランプリ (1点) : 賞杯・賞状・賞金 100万円
  • コピーゴールド (1点) : 賞杯・賞状・賞金 30万円
  • CMゴールド (1点) : 賞杯・賞状・賞金 30万円
  • 眞木準賞 (1点) : 賞杯・賞状・賞金 30万円
  • シルバー (7点) : 賞状・賞金 5万円
  • 協賛企業賞 (各課題1点) : 賞状・賞金 3万円

中高生部門

  • グランプリ (1点)
  • 準グランプリ (1点)
  • ゴールド (1点)
  • シルバー (1点)
  • ブロンズ (1点)
  • 協賛企業賞 (各課題1点)

※変更の可能性があります。※入賞者は贈賞式にご招待いたします。

審査方法

一次審査・二次審査・三次審査・最終審査を経て各賞を決定します。一次審査から最終選考までは、キャッチフレーズとCM企画(テレビ・ラジオ)を分けて審査します。グランプリは、キャッチフレーズとCM企画を合わせた中から選考します。